「レッドアイズ」早くも映画化!?竹内涼真とのイケメン対決に勝利した亀梨和也への評価が日テレ内で急上昇中

1月30日放送の亀梨和也くん主演ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」の第二話が平均視聴率10.4%を記録し、初回の12.4%から数字を落としたものの二桁をキープしたことが、テレビ業界で注目されているといいます。

1115_redeyes_main-950x633.jpg

[以下引用]
同作は、愛する人の命を奪われた元刑事(亀梨)と天才的な頭脳を持った元犯罪者たちが、国内に500万台あるといわれる監視カメラを駆使した科学捜査によって、凶悪な連続殺人鬼に迫るサイバークライムサスペンス。

「視聴者からは亀梨のスピード感のあるアクションシーンが絶賛されています。また、共演者の松下奈緒、シシド・カフカが170センチ超えの長身で亀梨より背が高いというのは、従来のジャニーズドラマでは考えられなかったこと。恋愛要素をシャットアウトしたことでジャニーズファンも安心して観ていられるのでしょう」(テレビ誌ライター)

一方、同じ日テレドラマで期待外れとなっているのが、竹内涼真主演の『君と世界が終わる日に』。1月31日放送の第3話の平均視聴率は8.0%と一度も2桁に乗せることなく右片下がりとなっている。

「こちらは日テレとHuluとの共同制作。地上波放送が終わった後で、Huluに引き継がれるという力の入れようでした。しかし、2020年来から尾を引いている竹内の女性スキャンダルによるイメージダウンは、スタッフの想像以上に深刻だった。そのため、日テレは竹内を見限り亀梨押しに変更。このまま平均2桁を維持できれば映画化も視野に入れているといいます。日テレは過去に亀梨主演の『妖怪人間ベム』を映画化したこともあり、現実味は十分です」(前同)

世帯視聴率が悪くても、個人視聴率で若い層を取り込めていればいいのだが、初回の個人視聴率が4.8%と、世帯平均視聴率が8,4%からみるとだいぶ下がってしまっており、力の入れように割にやはり、厳しい結果と言わざる得ない。竹内涼真のスキャンダルの影響もあるのかもしれないが、ゾンビパニックものを成立させるには、演技力や舞台制作において弱いことも、ネットなどで指摘されている。
[日刊サイゾー]


こちらでも書いたのですが、昨年の亀梨くんはいろいろと大変な思いをしただけに、年明けてすぐの主演ドラマが好調なスタートとなったのはホントに良かったです。

ドラマはいくらでも物語を作っていける内容ですから、このまま好調を維持できれば、キムタクの「HERO」みたく続編、SPドラマ、映画化などさまざまな展開が考えられます。

亀梨くんにとっての代表作になるといいですね。

ちなみに、竹内涼真さんのゾンビドラマですが、あれは「ウォーキング・デッド」の焼き直し?だけあって、制作費の違いが原因と思われる特撮技術の陳腐さが気になります。

出演してる役者さんたちの演技力というよりも、そもそも最初から無理があったように感じますし、あれで日テレが竹内さんに責任転嫁するなんてあり得ないと思います。

[以下引用]
振り返れば亀梨は、周年のアニバーサリーに運がない。メジャーデビュー10周年となる16年3月には、KAT-TUNから田口淳之介が脱退・退所。現在の上田竜也&中丸雄一による3人体制となった。新体制後初の東名阪3大ドームツアーを成功させた後、無期限の充電期間に突入。ベストアルバム「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST“10Ks!”」を置き土産とした。

いまいましい思い出から5年が経過して、今年はグループが15周年記念イヤー。亀梨は俳優として幸先のいいスタートを切り、中丸はレギュラー出演中の「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日系)が4月からゴールデンタイムに昇格するというウワサ。ソロでもグループでも、今年の亀梨は厄を落としたいに違いない。
[リアルライブ]


デビュー5周年には初の五大ドームツアーと史上初となるコンビナートでの野外ライブの予定でしたが、東日本大震災の余波を受けて開催を断念しましたね。

2010年には赤西くん、13年には聖くんも脱退してますし、この15年間は本当にいろいろありました。

巷では「NEWSと合体しちゃえば?」なんて声もありますが、さすがにそれは無理としても”KAT-TUN&NEWS”で冠番組を持つというのは面白いかも?

6人ともキャラが全く被りませんし、予想もしない化学反応が起きるんじゃないかと。

ということで、2021年が亀梨くん、そしてKAT-TUNにとって新たな飛躍の年になることを期待します!





☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!


≫≫初めて成功を味わえました!!≪≪





















人気記事