ジャニーズJr.「不倫騒動」「ホスト勤務」「闇スロット」連発の近年……「Jr.年齢制限」制度の背景とは

 1月16日、ジャニーズ事務所は「ジャニーズJr.制度改定に関するご報告」と題して、Jr.の世界に新たなルールを設けると発表。満22歳に到達したJr.について、事務所との合意に至らない場合、「ジャニーズJr.の活動としては同日をもちまして終了とさせていただくことといたします」と説明した。これを受け、ファンの間では賛否両論が飛び交っている。

190412jr.jpg
みんな見て〜、朝日も拡輝もいるよ!!

 今回、ジャニーズサイドは「Jr.の活動は、アイドル・タレントとしてデビューを目指すことが大前提であるという基本に改めて立ち返ると同時に、個人の適切な進路決定の確保といった観点からも、この度、ジャニーズJr.の活動において、一定の年齢制限を設けることといたしました」と報告。満22歳になった最初の3月31日の段階で、“Jr.としての活動継続”に関する確認が行われるようで、これは2023年3月31日より適用されるという。

 なお、「現状において、上記適用開始日に22才以上のメンバーが所属するグループ及び一部の個人につきましては、すでにジャニーズJr.としての活動継続について弊社と合意させていただいております」と、アナウンスしている。

 この発表を受けて、「Jr.のことを考えてあげた、いい制度だと思う」「ズルズルと事務所に留まってる人へ向けての救済措置になるのでは?」と肯定的な意見や、「仕事ないけど所属はしてる、みたいな子は切っていきますよ、って言ってるんだよね? 公にする必要ある?」「22歳までにチャンスが回ってくるわけじゃないし、早めに芽を摘まれるようなものじゃん」など否定的な声が上がっている。

 しかし、ジャニーズ事務所では成人済みのJr.の素行不良が問題になり、後に退所した者も少なくない。近年では、田中斗希がJr.の活動の傍ら、東京・新宿2丁目のバーで働いていると報道され、ジャニーズファンの間に衝撃が走った。

「2014年、『週刊女性』(主婦と生活社、6月17日号)が、当時20歳だった田中について報じました。この2丁目の店は、実質ホストクラブで、ホストを外に連れ出し、3万円を支払えば『お泊まり』も可能だという触れ込みだったとか。さらに、『フライデー』(講談社、14年7月4日号)では、田中がパーティーの席で『3カ月間の謹慎処分だってさ。でも秋には復帰できそうなんだ。早く戻りたい』と話していたことや、会話の流れで自身が“ゲイ”だとカミングアウトしていた……という内容を伝えていました。結局、田中は後に事務所を離れています。この時代は、まだ滝沢秀明副社長がJr.の育成に携わっていませんでしたし、謹慎処分も公の発表はありませんでした。“滝沢政権”の今なら、謹慎どころか一発退場でしょうね」(ジャニーズに詳しい記者)

 そして、19年と20年は“舞台班”の成人メンバー2名が相次いでスキャンダルを起こし、後にジャニーズを退所している。“舞台班”とは、定期的にテレビなどへの露出がなく、先輩のコンサートのバックや舞台を中心に活動しているJr.を指す言葉だ。

 そんな舞台班の一人、MADEというJr.ユニットに所属していた秋山大河は、19年12月の「女性セブン」(小学館)の記事をきっかけに、舞台で共演した女優・神田沙也加との不倫疑惑が浮上。神田自身はブログで不倫を否定したが、夫だった村田充と離婚していたことも判明し、秋山に疑惑の目が向けられた。20年1月、秋山は同31日付で事務所を退所し、表舞台を引退して「コレオグラファー」(振付師)の道を目指すと、宣言。以前から考えていた結果だと説明するも、「このタイミングで大河だけジャニーズを辞めるなら、沙也加との不倫が原因だろうね」と、ファンは落胆していた。

「昨年10月には、ニュースサイト『文春オンライン』が当時宇宙Sixのメンバーだった山本亮太の“違法闇スロット店”通いをスクープ。ジャニーズ事務所が本人に事実確認を行った後、賭博行為を認めたため、すぐに契約解除に至りました。こうした“舞台班”によるスキャンダルと退所のケースが続いたことから、Jr.の活動に対する意識を高める意味でも、今回の新ルールを設定したのかもしれませんね」(同)

 今後、事務所との話し合いの対象になるJr.は、より一層気を引き締めて仕事に邁進してほしいものだ。


≫≫初めて成功を味わえました!!≪≪



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!

















人気記事