二宮和也、『Mステ』嵐1時間SPは「耳の三重苦」だった!? パフォーマンスの裏側を告白

 二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)が1月17日に放送された。この日、二宮が、昨年12月11日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で放送された、嵐だけの1時間スペシャルに言及する場面があった。

zgmM0Xd9_400x400.jpg
その重みが恋しくなるときが来るかもよ?

 2020年いっぱいで活動を休止する嵐を取り上げた本企画。嵐がこれまで『Mステ』で披露してきたデビュー曲やヒット曲などを放送し、ファン必見の内容となっていた。

 この日は「最近起きたハプニングはありますか?」というリスナーからのメールで、この『Mステ』放送について触れた二宮。オープニングのシーンを振り返りながら、「ハンドマイクじゃなくて、耳に引っ掛けてやるヘッドセットのマイクでやったんですよ。インカムみたいなやつ。それに、イヤモニも耳に引っかかってたのね」と明かし、通常とは異なる装備だったようだ。さらに、リハーサルではマスクも着用していたため「もう、耳の三重苦ですよ」と、耳にかなりの重さが掛かっていたとか。

 その負担はかなりのものだったようで、「耳取れると思った。こんなに耳に引っ掛かるの? って思ったくらい引っ掛かった」と嘆き。「そこまで耳鍛えてないから……。今まで、引っ掛けても1個か2個だったから、3個も引っ掛かると大変ですよ、耳側も!」と、苦労を語っていたのだった。

 スタッフから「耳も本来、そういう使い方されると思ってないですもんね」と言われると、「いないですよ!」と大きく共感し、「素晴らしい音楽を聞いた、面白い話を聞いたっていう、幸福度をより(高める)」「好きな人の声を聞いた、とかね」と本来の耳の使い方について熱弁。

 さらに、「人類が進化する時は、めちゃくちゃ強い耳を持つ世代が出てくるかもしれない、これから」と思いを馳せ、「あの時本当に思ったな。これ以上、耳にとてつもない個性的なピアスとかしてたら、耳死んじゃうんだろうなって」と苦笑いしていたのだった。

 この日の放送にファンからは、「一般人にはわかんない苦労があるんだろうな」「ニノの耳が取れなくてよかった!」「あんな格好いいパフォーマンスの裏で、耳痛いってずっと思ってたのか」という声が集まっていた。


≫≫やっと本物に出会えました!≪≪



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!



















人気記事