TOKIO・松岡昌宏は「ケツが好き」!? 先輩・東山紀之が「バカだね」とあきれた、合宿所時代のいたずらエピソード

 TOKIOの冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が1月13日に放送された。この日は、ジャニーズ事務所の先輩・東山紀之が、女優の鈴木保奈美とともに登場。デビュー前のTOKIOと、当時すでにトップスターだった東山との数々のエピソードが明らかになった。

61nrnuJoCML._AC_SL1392_.jpg
松岡少年のクソガキ感を味わえる良エピ

 実は以前、KinKi Kids・堂本光一が番組にゲスト出演した際、松岡昌宏は合宿所生活時代に、東山が大事にしていた大理石のチェスを「ケツに挟んで、どこまで飛ばせるか」という遊びをしていたと自ら暴露。今回、東山を前にそのときのVTRが流れ、松岡は「これここでやるか!?」と焦りまくりだった。

 これに対し、東山は「大体、松岡悪いから。わかってるからそれは。裏で結構ヒドいんだよ。めちゃくちゃやってるからさ」と、松岡が悪さばかりしていたことを指摘。松岡のいたずらには気づいていたようだが、「まさかケツに挟んでると思わなかった。『投げてんな』とは思ったけど」と脱力していた。

 その後、東山は「脱いで挟んで投げるんだろ?」と、ジェスチャーをしながら松岡にあらためて確認し、「バカだね、ほんと(笑)」と苦笑い。「本当にやることがなかったの、あの15の夏!」と嘆く松岡に、東山が「チェス用意してもらって、実際どうやったのか見せてもらおう!」と提案すると、松岡は困惑しきりだった。

 なお、松岡のいたずらはそれだけではなかった様子。松岡によると、「東山先輩が(合宿所に)帰ってきて、『マッサージしてくれ』って(言って)」、国分太一と2人でうつ伏せになった東山にマッサージを施したことがあったそう。国分が上半身、松岡が下半身を担当したものの、途中で飽きてしまった松岡は国分を笑わせるために、「ケツんとこカンチョーしようとして」、ポーズを構えていたという。

 そんなおふざけをしていると、うつ伏せの体勢になっているため、何をしているかわからないはずの東山に「何やってんだ、松岡」と叱責されたそう。松岡はその時、「なんで見えてんだ!?」と大混乱したといい、東山から「そりゃ、空気圧でわかる」とあきれられても、「だけど、先輩こう(うつ伏せ)なってっから、わかんないだろうと思って!」と必死に弁解。東山から「お前、ケツが好きなのか!?」と指摘され、タジタジになる松岡に、スタジオは大爆笑に包まれた。

 この日の放送に視聴者からは、「松岡くんと東さんの絡み、ホント面白い」「松岡くん、ケツ好きすぎる」「ずっといたずらっ子だったんだな」「おバカ男子エピソードって感じ(笑)」という声が集まっていた。


≫≫初めて成功を味わえました!!≪≪



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!





















人気記事