手越祐也、「社長の座を退く」宣言のYouTube動画が波紋! 「ちゃんと考えて!」「めっちゃ笑える」と賛否両論

 1月6日、元NEWS・手越祐也が自身のYouTubeチャンネルに「この度、社長の座を退くことになりました」と題した動画をアップ。サムネイルにはスーツ姿の手越が写っており、まるで“記者会見”のような雰囲気を漂わせていたため、ネット上では驚きの声が上がっていた。

9784575315691.jpg

 手越は同日、自身のTwitterで「今回はタイトル通り社長の座を退くことになってしまったよー。。 せっかく社長になれたのにぃー」とのコメントと共に、YouTubeのリンクを貼って動画を宣伝。その内容はというと、手越のマネジャーやYouTubeチャンネルのスタッフら3人を自宅に呼び、大人気ゲーム『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(以下、『桃鉄』)で遊ぶという、至って平和なものだった。

「『桃鉄』は鉄道会社を運営しながら“総資産日本一”を目指す対戦ゲームで、プレイヤーは全員“鉄道会社の社長”という設定。今回の動画では、手越の提案で『1位になった人のみを本当の“社長”として扱い、後日行う食事会で接待してもらえる』とのルールが加わり、4人はゲームに熱中。結果的に手越は3位だったため、社長の座を奪われてしまう……というオチでした」(芸能ライター)

 この動画のコメント欄には「何事かと思ったら、めっちゃ笑える動画でホッとした」「手越くん、視聴者釣るのうますぎ(笑)」との書き込みがあったものの、「ファンとしては、ヒヤヒヤするからやめてほしい……」「悪い意味でYouTuberみたい。こういう動画はあんまりいい気持ちしない」などと苦言も飛んでいた。

「そんな中、8日に同動画のタイトルが『【桃鉄3年決戦】罰ゲームをかけて遊んでみた!』に変更され、サムネイルも笑顔でゲームをプレイしている4人の画像にひっそり変わったんです。ネット上では、『視聴者の意見を取り入れる、柔軟なスタッフさんで素敵!』『こっちのほうがいろんな人に見てもらえそうでよかった』と好意的に受け止める声もありますが、『後出しジャンケンはダサい』『最初からちゃんと考えて動画出しなよ』など、あきれた声も少なくありません」(同)

 また、「そこまでして視聴者を釣らなきゃ動画見てもらえないの?」といった疑問も見受けられ、確かに昨年6月にチャンネルを開設してから、再生回数は徐々に落ちている。

「ネット上で話題の楽曲を歌唱する『歌ってみた』動画や、人気YouTuberとのコラボ企画は100万回再生を超えているものの、ここ最近は、20万回前後と伸び悩んでいる動画もチラホラ。今回の『桃鉄』動画も、1月8日午後8時の時点で34万回再生と、さほど伸びていません」(同)

 ファンの間でも賛否両論となってしまったが、手越は今後も同じスタイルで動画を公開していくのだろうか?





☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!





















人気記事