KinKi Kids・堂本光一、東山紀之に“ジャニーさんとの秘話”を暴露され「本当のことです」苦笑のワケ

 KinKi Kidsがパーソナリティを務めるラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)が1月4日深夜に放送され、この日は堂本光一が登場した。

kouichishock.jpg

 1月1日に42歳の誕生日を迎えた光一。歳を重ねてから初めてとなった今回の放送では、ジャニー喜多川前社長について語る場面があった。

 きっかけとなったのは、「先日、東山紀之さんが『ジャニーさんが入院中、病院でジャニーズの曲をかけたり、誰かが来ると血圧が上がったものの、光一くんが来た時だけはやたら血圧が下がっていた』と笑いながら暴露していました」という、リスナーからのメール。光一は「本当のことですよ」と認め、ジャニー氏に相談したい案件などを病室に持ち込んでいたと明かした。

 光一いわく「子どもたちが来るとすごく血圧が、ちょっと高いくらいになる」と、ジャニーズJr.が病室を訪れた際には上がるとのこと。それを喜ばしく思う一方、「俺が行くと一気に(血圧が)下がるっていう現象がね……」と苦笑。

 病室で夜を明かすこともあったといい、「誰よりもずっと長くいたんじゃないかな」とポツリ。光一とジャニー氏が病室で2人きりになることも多かったそうで、「また来ちゃった」とおどけていたとか。すると、ジャニー氏の血圧が下がりすぎて、危なくなる場面もあったという。

 そんな時間も今となっては懐かしいようで、光一は「ジャニーさんがくれたタレント同士のいい時間だったり、事務所の関係者ともいい時間を作れる。ジャニーさんがくれた最後の時間だったんですね」と回顧。「さすがジャニーさんだな、さすが最後にこういう時間を用意してくれたんだな、と思いますけどね」と、しみじみ振り返っていた。

 この日の放送にリスナーからは、「ジャニーさんのお話に切なくなりつつも、とっても心が温まった」「光一さんの寂しさが伝わってきた。本当にジャニーさんのことが大好きだったんだね」「ジャニーさんといい時間が過ごせたみたいでよかった!」といった声が寄せられた。


≫≫やっと本物に出会えました!≪≪



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!



























人気記事