Sexy Zone・中島健人、ラジオで“モチベの上げ方”を力説……「マリウスの代打?」ファンから指摘も

 Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)、11月30日~12月3日の放送回には中島健人が登場した。3日の放送回では、モチベーションを上げる方法を語り、ファンの間で「心に刺さる」「マリちゃんが倒れた後の収録だったのかな?」と反響を呼んでいる。

cf589aabb6b46b5d3f3b9d16d0f0c7a8.jpg
マリちゃん、ゆっくり休んでね

 この日、リスナーから“やる気が出ないときのモチベーションの上げ方”について質問が寄せられると、「何かを継続するとして、それを習慣にするには3日。『あ、これできるかも』って希望を見出せるのが1週間、『俺はこんなにやってるんだぞ』って自信に変わるのは1カ月。それが3カ月たつと、鏡の前に立ってるのは別人。絶対に」と自分の考えを語った中島。

 例えば、筋トレを200回すると目標を立てた場合、「『今日は疲れてるから』っていう理由で休むと一瞬で自信って消えちゃうんだけど、10回でもやってると『10回はやったしな』ってなるんだよね」と言い、「だからモチベを保つためには、まず何かを続けていればいい。1個でも」とアドバイス。

 また、「だから、3つ続けるプランを用意するんだよね。例えば、ストレッチ・英語の勉強・本を読む。ストレッチも本も読めなかったけど、英語の勉強1個やってんじゃん(みたいな)。“3本の矢”の中で2本折れても、1本でも続いていれば大丈夫!」と例を挙げ、「でも全部折れちゃうと、うちの中でもただただ太陽が下に沈んでいく姿を、ひたすらぼーっと見つめてるだけだよ。それ残念じゃない?」とコメントし、「俺はそういう状況になりやすい人間だから、3つのルーティンの中に“KTT”がある」と、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内で3年半続けている自身のブログ「KenTea Time」がモチベーション維持につながっていると語った。

 そして、中島は「何かを続けることがやる気・モチベーションに変わるし、それが自分の生命線になるよね」と言うと、「一番続けることっていうのは、もちろん生きること。生きることが一番のモチベーション。やる気を発揮するための一番終わらせてはいけない自分の生命線」と発言。続けて「そのうえで自分の好きなことを積み重ねていくわけじゃん。それで人生は形成されていくから」とし、「『やる気が出ない、モチベーションが上がらない』なんて関係ないよ。いつか上がるかもしれないんだから。要はタイミングだから。今は無理やり上がんなくていいんだよ。ダメなときはとことん落ち込めばいいんだよ。上がるときに上がればいい。それが人間ってやつだから」とメッセージを送った。

 2日には、マリウス葉が体調不良のため芸能活動を休止すると発表されたばかり。一部では、3週連続で中島のソロ回が続いたのは「マリウスの代打も含まれていたのでは?」との指摘が上がっているようだ。この放送にファンからは「ケンティーの言葉めっちゃ響いた」「すごく気持ちのこもった心に響く熱いラジオだった」「生きることが一番のモチベーションにグッときたね。ダメなときに無理して頑張ることないには同感だよ!」との声が集まっていた。


自粛生活でこそチャンス!



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!


















人気記事