関ジャニ∞・村上信五、「余計な発言で炎上」「スタッフにパワハラ」「詐欺」も!?  2021年の運勢が最悪すぎる

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)。12月2日深夜放送回は、手相占いでお馴染みの芸人・島田秀平と、お笑い芸人・ニューヨークの嶋佐和也と屋敷裕政をゲストに迎え、トークが展開された。

AMIfv963Uar4G5OJrwRjCvPhUSlQF9xamCjZ1NkNzHpluXhF8aNHIZUPP0m7IkklC_u8CbsklWAR1rmwY3wHpFR7crr0NY-YsKvMuSmoc_-bCrKzaianfP1vVBvzM0Lfw7J1TosWiJaop9RArc9Q0wgDSoiTIJZENhtufflLMN--yz3KUkppjsA.jpg

 島田による占い企画で大いに盛り上がった今回の放送。まずは金運がいい人の見分け方として、島田が出演者全員の手を触っていく。そして最後に村上信五の手を触った瞬間、島田が「おおおー! 村上さんやっぱすごいわ!」と驚嘆。島田によると、お金持ちになれるかどうかは“手のやわらかさ”でわかるのだそうで、村上が断トツにやわらかかったらしく、この結果に村上はご満悦。

 さらに島田が「『お金が好き』と言うだけで金運が上がる」と解説すると、村上は「どうりで。言ってる!」と、自らの言動を振り返ると、丸山隆平も「(お金が好きと)言いまくってるもんね」と証言。島田は「いっつも見てて、村上さんってホントに銭ゲバ(お金に執着する人)じゃないですか。素晴らしいなと思って! お金の亡者!」と絶賛し、横山裕も「(村上が)背中に“$”っていうタトゥー入れそうですからね。“$”ですよ! “円”じゃないですよ!」と、村上とお金の縁がかなり強いことを強調して、スタジオの笑いを誘った。

 また、島田が2021年に行くべきパワースポットを紹介する企画があり、ここで村上と丸山の意外なエピソードが明らかに。京都・北野天満宮、大阪・堀越神社と共に、芸能の神様を祀ることで有名な奈良県・天川村の天河大辨財天社が紹介されると、村上が「すっごい前に(お笑い芸人・ハイヒール)モモコさんの番組で一緒やった時に教えてもらって、その後一回行ったんですよ。ほんなら、駅まで行って、そこからタクシーで行こうと思って、乗ったら、僕の(乗った)タクシー(の運転手)に『あ、こないだ丸山さん乗せましたよ』って(言われた)」という驚きのエピソードを披露したのだ。このことがきっかけで、その後、村上と丸山は一緒に何度も天河大辨財天社を訪れているそう。これを聞いた横山が「2人でも行ってるの!?」「オレの知らん関ジャニ∞がいっぱいある!」と、驚きを隠せない様子だった。

 そんな信心深い村上は、屋敷から「関ジャニ∞さんって、まだまだ売れたいんですね?」と指摘され、「こんなもんやないよ!」と即答していたが、この後、島田から発表された「2021年手相運勢ランキング」では、最下位という結果に。

 なんでも2021年の村上は、忙しすぎるがゆえ、不安で余計なことを言って炎上、スタッフへのパワハラ、ストレスで肌がボロボロ、私生活では詐欺に注意しなければならないとのこと。さらに島田から追い打ちをかけるように「あなた、かなりできる感じにしてますが、根はただのおっちょこちょいさんです」と断言されてしまう。メンバーからは「よう言ってくれました!」(横山)「それで『ジャニ勉』ようここまで続いたな!」(丸山)と、声が上がる中、村上は「すみません、いつもありがとうございます」と、苦笑いしつつ謙虚な姿勢を示したのだった。

 この日の放送はネットでの反響も大きく、「おっちょこちょいをバラされた村上さん、ファンは知ってましたよ(笑)」「銭ゲバとか亡者とかすごい言われよう(笑)」といった声が寄せられた。


maga01header1.jpg


☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!






















人気記事