ジャニーズ、Sexy Zone・マリウス葉の活動休止発表――関ジャニ∞・大倉「もう限界だ」堂本剛「精神病という……」過去に苦悩告白のタレントも

 Sexy Zone・マリウス葉の芸能活動一時休止が12月2日に公表された。ジャニーズ事務所は、医師の診断結果などを踏まえ、「仕事と学業の両立を含む社会生活において心身のバランスを崩してしまう結果に繋がった面は否定できないと解されました」と説明。ジャニーズファンからは「今はゆっくり休んでほしい」「マリちゃん、ゆっくりでいいから戻ってきてね。メンバーやファンはみんな待ってるよ」と、励ましの声が続出している。

SQlRf1mqB2KZDU3-XlNA3vj4rDJoY4Y9T4JjuSANIHo.jpg

 マリウスは、体調不良を理由に11月25日放送の音楽特番『ベストアーティスト2020』(日本テレビ系)を欠席。新型コロナウイルスのPCR検査を受けた結果、陰性だったことも明かされていた。そんな中、12月2日にニュースサイト「NEWSポストセブン」が配信した記事によると、「マリウスはこのところ心身に不安を抱えていたこともあり、通院を重ねていた」という。緊急搬送された時は、体調が優れなかったため処方薬を多く服用したところ、気分が悪くなってしまったとのこと。11月23日午前2時頃、都内の有名大学病院に運ばれたが、「大事には至らなかった」と伝えている。

 Sexy Zoneといえば、2018年11月には松島聡が突発性パニック障害の治療に専念するとして、活動休止を発表。今年8月12日に復帰を果たしたばかりだ。9月12日放送の『THE MUSIC DAY』(同)で、1年9カ月ぶりに5人でのパフォーマンスを披露し、ファンもようやく「Sexy Zoneが揃った」と歓喜していた。

 そんな中で明らかになったマリウスの活動休止だが、事務所は「心身の健康を何よりも最優先にすべく」、今回の決断に至ったと説明。しかし、近年のジャニーズ事務所では、芸能活動における苦悩を告白するタレントも少なくない。

「King&Princeの岩橋玄樹は、18年10月19日深夜に放送された『RIDE ON TIME』(フジテレビ系)内にて、小学生の時にいじめに遭っていたと切り出した上で、『はっきり言うと、僕ずっと、パニック障害というものと闘ってきて』『逃げられないような立場だったり、もうどうしていいかわからなくなると、自分の感情のコントロールがわからなくなって』と告白。その後、ジャニーズ事務所は治療に専念する目的で、同年11月初旬から芸能活動を一定期間休止すると報告しました。それから2年が経過した現在も療養中です」(ジャニーズに詳しい記者)

 松島や岩橋のように活動休止こそしていないが、KinKi Kids・堂本剛は若い頃から過呼吸などの症状に悩まされていたそうで、2003年には過換気症候群およびパニック障害の闘病中だと公表。14年2月1日放送のラジオ『堂本剛とFashion&Music Book』(bayfm)では、若くしてデビューした当時を振り返り、「僕自身も十代の頃は相当、悩んでます。まぁ、急に“社会人”のような“学生”のような、みたいな時間を過ごしてきましたから」と冷静に語っていた。

 堂本は昨年8月31日オンエアーの同番組でも、パニック障害は完治していないと明かしつつ、「精神病という、なんか……ジャンルになってるから、ややこしくて」と自身の症状に言及。自身は17年6月、突発性難聴(左耳)を発症したが、「僕は今、耳の聴力が落ちてたり、音響障害という後遺症があるじゃない。それとまぁ、似てるというか。そういう体なんですよね、僕からすると。だからそれを精神的に弱いとか強いとかっていう判断で片付けられると、ちょっとまた話が逆に複雑っていうか」と、パニック障害だからとはいえ、“心が病んでいる”わけではないと主張していた。

 加えて、「実際、今も闘ってる人たちは僕の言ってることがなんとなくわかってもらえると思うけど。でも、人生一回きりしかないからさ。自分がそうだ(パニック障害だ)っていうことをさ、スゴく大きく認めて。それで、その認めた姿勢を支えてくれたり、理解してくれる人たちと生きていく時間が少しでも多いと、いいかもなって思います」と、リスナーに語りかけていたのだった。


関ジャニ∞・大倉「普通の人に戻る方がよっぽど楽」

 また、関ジャニ∞・大倉は仕事の移動や、プライベートの時間までつきまとう一部の悪質なファンの行動により、心身ともに参ってしまった様子。18年11月、公式携帯サイト・Johnny’s webの連載「関ジャニ戦隊∞レンジャー」内で迷惑行為の実例を挙げつつ、「これはストーカー行為ではないのか」「ストレス以外のなにものでもない」と、憤怒。さらには「普通の人に戻る方がよっぽど楽だろう」「そろそろ限界だ」と心中を打ち明け、ファンに衝撃を与えた。

 近年の大倉は、後輩である関西ジャニーズJr.の公演をプロデュースする機会も増えているだけに、ファンの間で「ストーカー事件をきっかけに裏方になりたいって思って脱退したらどうしよう」「このままだと裏方に行っちゃいそうな気がする」といった心配の声が相次いでしまったのだ。ちなみに、今年夏頃に一部ネットニュースが、大倉について“ジャニーズ事務所を退所するのではないか”と伝えていたものの、Johnny’s webの個人連載(8月14日更新)で、こうした報道は「フェイクニュース」だと、退所説を否定している。人気アイドルだからこその悩みと向き合いながらも、まだまだ芸能活動は続けていくつもりなのだろう。

 今回、事務所が発表したマリウスの芸能活動休止はファンに大きな衝撃を与えたが、本人や事務所の決断を尊重して静かに見守っていくことも大事なのかもしれない。


≫≫やっと本物に出会えました!≪≪



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
















人気記事