近藤真彦、「金屏風事件」から30年後の不倫報道――中森明菜だけじゃない、ジャニーズとの交際で人生が狂った女

 11月12日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にて、近藤真彦の不倫が報じられた。ジャニーズ事務所に所属するタレントの中で最年長であることから、“ジャニーズの長男坊”とも呼ばれる近藤は、1994年に一般女性と結婚し、現在は一児の父親。しかし、報道によると、不倫相手のA子さんには近藤からアプローチをかけたといい、5年にわたって関係を持っていたそう。ネット上では、「後輩に示しがつかない行動」「5年も不倫してたなんて、奥様とお子さんが気の毒」と非難轟々だ。

kondokimura.jpg
やらかすたびに掘り返すからね~!

 一方、近藤の不倫報道が出た直後、Twitterでは「中森明菜」の名前がトレンド入りしていた。2人は1983年から親密になり、6年ほど交際を続けていたものの、近藤と松田聖子の“密会”が報じられ、関係に亀裂が生じる。中森は89年7月に近藤の自宅で自殺未遂を図り、芸能活動を休止。その後、2人は同年12月、“金屏風”が用意された会場で、まるで結婚発表かのような緊急記者会見を開いた。しかし、記者から「結婚は?」と質問が飛ぶと、近藤が「そういうことは全くありません」と断言。この会見は、現在も「金屏風事件」として語り継がれるほど、世間に衝撃を与えていた。

 それから約30年がたった今、ネット上では「明菜ちゃんが大好きなので、近藤真彦のことは今でも許せない」「金屏風事件の時からマッチのことは好きじゃない。不倫してても驚かない」と過去を思い出す声や、「金屏風事件のこと初めて知った。マッチ最低すぎる……」「当時は子どもだったからよくわからなかったけど、今見ると中森明菜さんが本当にかわいそうになる」など、近藤の不倫報道を機に、中森に同情する人も多い。

 中森のように、ジャニーズアイドルとの熱愛によって、人生が大きく変わってしまった女性は少なくない。サイゾーウーマンでは昨年、そんな女性たちを紹介しているが、今回あらためて同記事を掲載する。
(編集部)


≫≫生活が一変しました!!≪≪



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!





















人気記事