嵐・二宮和也、「an・an」で“脱がない”宣言! 「脱ぐときは『WiNK UP』です」発言に反響

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『bay storm』(bayfm)が10月25日に放送され、「an・an」(マガジンハウス)で“脱がない”宣言をし、反響を集めている。

nino_teburi.jpg

「an・an」といえば、ジャニーズタレントを始め、多くのイケメン俳優らがヌードを披露している。二宮は9月30日発売の「an・an」で表紙を飾っているが、ヌードではなく、服を着用した姿。この日の番組には、あるリスナーから「きっちり着込んだ二宮くんを見て、あれ? と思いました」との感想がつづられていた。

 これに二宮は、「『an・an』って脱がせるイメージなんですって」と苦笑いしつつ、「いや、でもね、若さゆえですよね。ぼくは脱がないですよ」ときっぱり宣言。「僕はもう、『WiNK UP』(ワニブックス)ですから」と、脱ぐのはジャニーズ御用達の雑誌だと冗談交じりに明かし、「脱ぐときはそうします。いま決めました!」と楽しそうに話していた。

 また、この日は現在公開中の主演映画『浅田家!』について言及する一幕も。「『浅田家!』を何度も映画館で見ることを“焼き増し”と呼ぶのをご存じでしょうか?」とのメッセージに、二宮は、「監督が言ったんじゃないかな?」と返答。「逆に監督以外言えないですよ。いきなり映画の宣伝部の人が言い始めたら、『イジられてるの?』みたいな。監督が言うから、『言っていいんだ』って(なる)」と発生源を推測していた。

 さらに二宮は、今作の中野量太監督のTwitterをチェックしているといい、「すごいもんね、『浅田家』ってワードほとんどに“いいね”押してる」と監督がエゴサーチをして感想をチェックしているのを見ているとのこと。「すごいな、と思って。だって、別に暇な人なわけじゃないじゃん」と感心している様子で、「『浅田家!』のアカウントもあるじゃん。そっちがやればいいじゃん」と話し、「監督自らやりたい人なんだな」とつぶやいていた。

 監督のこまめなチェックはファンの間で話題になっていたが、二宮も同じように感心していたとわかり、リスナーからは、「監督さんとニノと私たち、『浅田家!』を通じてしっかり結ばれてるみたいでうれしい」という喜びが集まっていた。

 また、ヌードになるなら「WiNK UP」という宣言にも、「本当に脱いでほしい(笑)」「Wink upさん! 今すぐ二宮くんにオファーを!!」という声が集まり、盛り上がりを見せていたのだった。
(福田マリ/ライター)





☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
















人気記事