KinKi Kids・堂本光一、ジャニーズ社屋は「俺らが頑張ったから」建った!? 「心の奥底」で思っていたコト

 KinKi Kidsのバラエティー番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系、10月24日放送)に、女優の奈緒が出演した。

KinKi_Kids.jpg

 今回も、ジャニーズ事務所内にある部屋からのリモート収録となっていたが、堂本光一が突然「うちの事務所のビルのジム行ったことある?」と、堂本剛に質問。剛が「ない」と答えると、光一は「すごいぞ〜。こんなきれいなビル、誰が建てた? 俺らが頑張ったからやぞ!」と、自分たちの働きによって完成したのだと強調し、剛も「本当は名札をかけるようにしてほしい」「“KinKiが頑張ったので作りました”とか、リフォームしましたとか……」と納得のよう。剛に同意を得られて満足したのか、「ちょっとだけ心の奥底で汚い俺が思ってた」「(放送では)カットしてください、お願いします」と反省する光一だった。

 「ゲストのやりたいことをする」というのがコンセプトの同番組。奈緒のやりたいことは、「おいしいバターを知りたい!」というもの。柚木麻子の小説『BUTTER』(新潮社)に出てくるバターの表現に感銘を受け、そのままかじるほどハマったのだそう。今回は、“日本一バターが揃う店”といわれる「富澤商店」の長尾絢乃さんが絶品バターを紹介した。

 まずは、「トーストに合うバター」として、人気ベーカリー「アンデルセン」と小岩井乳業の共同開発商品「アンデルセン醗酵バター」を紹介。光一は「うーわ、うまい。めっちゃうまい。もうこれは拍手ですわ、おいしい!」と手を叩きながら大絶賛し、剛も「いくらでもいけちゃう感じで、これは“危険なバター”というタイトルでもいいくらいですね」と、そのおいしさのトリコに。

 続々と絶品バターが紹介される中、福岡県出身の奈緒に光一が突然、「なんで博多弁が出ないの?」と質問。「敬語だからです」と明かした奈緒だったが、光一は「出そう、出したほうがいいよ!」「博多弁が日本で一番かわいい言葉だと思いますよ!」とアドバイスし、剛も「方言は武器の一つですからね」と言い、3分間“タメ口”で話してもらうことに。「母親からどのような応援を受けているのか」と剛が質問し、奈緒が「ずっと、反対されとったっちゃけど……」としゃべり始めた瞬間、光一は「かわいい!」と絶叫。まるでリビングでテレビを見ているかのような光一に、剛は「ちょっと待って、(話を)引き出しとんねん!」とツッコんでいた。

 また、奈緒の憧れの人が「吉田拓郎」だという話題になると、『LOVE LOVE あいしてる』(同、1996〜2001年)で吉田と長年共演していたKinKi Kidsは、「普通にメールやりとりしてる。自慢やで」(光一)「拓郎だったらすぐ会わせてあげるよ」(剛)とノリノリに。さらに、光一は奈緒がファンだということを「お伝えしときますよ」と約束し、剛も「拓郎さんも元気もらってると思うよ」と一言。“憧れの存在”として吉田の名前が挙がることを、KinKi Kidsも喜んでいるようだった。

 この放送にネット上では、「KinKi Kidsは本当に事務所に貢献してきたと思う。名札かけてあげてほしい」「事務所に貢献してる自覚があるKinKi、KinKiらしくて好き(笑)」「拓郎さんとKinKi Kidsが仲良しなのうれしいなあ。これからもいい関係が続きますように」といったコメントが寄せられた。



≫≫初めて成功を味わえました!!≪≪



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!






















人気記事