櫻井翔、生まれ変わっても「もう1回嵐」!親友が明かした素顔

 10月1日放送の『櫻井・有吉THE夜会SP』(TBS系)で、嵐の櫻井翔(38)、妻夫木聡(39)、佐藤隆太(40)ら20年来の親友3人組がプライベート旅に出かけた。3人の旅は、今回が第2弾。

img_b2c8108b50021a8c053219cbde99a9cd641652.jpg

 今回は、かつて3人が共演したドラマ『木更津キャッツアイ』(同局系)の聖地である千葉県木更津市などを巡る「千葉房総半島ドライブ旅」に向かった。車中では親友ならではのトークでも盛り上がり、道中で食事やアクティビティに挑戦。途中で立ち寄ったパラグライダーの代金3万円の支払いを賭けて「かっこいいと言わせるゲーム」を行った。

 これは知り合いに電話して相手に「かっこいい」と言わせるというシンプルなもの。まずは妻夫木がかけたのは、嵐の二宮和也(37)だったが電話に出ず、風間俊介(37)に連絡したが、こちらもつながらなかった。


■綾野剛、藤ヶ谷太輔、増田貴久、菊池風磨、上田竜也に…

 次に櫻井が、KAT-TUNの上田竜也(37)に連絡。櫻井に「俺の、その今抱く印象を2つ3つちょっと教えて」と言われ、櫻井のことが大好きな上田は、「頼もしいアニキ」「守るべき人」と答たが「かっこいい」は出ず。


 佐藤は、塚本高史(37)にかけ、自分は忙しい朝でも食事は「カツ丼いく」「どうよそんな俺」など、さまざまにアピールしたが、あまりに唐突な話題に、塚本は「面倒くせぇ」と苦笑い。

 その後も櫻井は、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(33)やNEWS増田貴久(34)、Sexy Zoneの菊池風磨(25)他、「櫻井軍団」のそうそうたるジャニーズ後輩たちに電話をかけまくったが失敗。妻夫木も綾野剛(38)に電話をかけるなど、3人の華麗な交友関係にスタジオの有吉弘行(46)やみちょぱ(21)も驚いていた。


■嵐再開の鍵を握るのは…?

 旅のクライマックスのバーベキューでは焚き火を囲み、さらにトークは続く。そこでは既婚者である妻夫木と佐藤の家族の話や、今年いっぱいで活動を休止する嵐についても触れられた。


 妻夫木は、コロナ禍で活動が制限された中、嵐のメンバーは「みんな気持ちとしてこう、区切りはできる?」「話し合ったりはしてるの」と、櫻井を心配。櫻井は「してる」「またいつか集まれるっていう状態を意味する休止なんだけどさ」と答えて再開する時期はわからないとし、「再開の鍵を握るのはリーダー大野」と世間ではいわれているが「鍵を握るのは俺かもしれないし、来年になって“いや、俺も戻りたくないな”と思ってしまわないかが怖い」と告白。

「鍵を握るは大野だっていう論調があるけど、そんなことはなくて鍵を握るのは5人それぞれ」と語った。


■「たとえ60でもいい」

 そんな櫻井に、妻夫木は「いつか戻ってきてくれるだろうなって」「それがたとえ60(歳)でもなんでもいいのよ」「全然待ってるし」と声をかけ、佐藤は以前櫻井に「生まれ変わったらショーン(櫻井)どうする?」という質問をしたときに、櫻井が「もう1回嵐かな」「やっぱ好きだから」と答えたというエピソードも披露。


 3人の旅に、視聴者からは「テレビで嵐が楽しそうにしゃべったりなんかいろいろやってるこの当たり前の光景、もうすぐ当たり前じゃなくなる」「休止についても触れてくれてありがとうございます」「翔さんから嵐の活動休止についての想いも聞けた」「ふとよぎるあと3か月の嵐」「クソ泣いた」「翔さんの言葉をこのタイミングで聞けて、本当によかったし、なにより、妻夫木さんと佐藤さんの優しくて温かい言葉が素敵で」「佐藤隆太さん、妻夫木聡さん、翔くんの絆は最高」「60歳の嵐が楽しみ」「生まれ変わってもファンでいる」「聞けてよかった」など、感動のコメントが相次いだ。





☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!















人気記事