永瀬廉が朝ドラ「おかえりモネ」出演で演技力に不安の声も…キンプリで頭一つ抜け出すこと間違いなしの理由

King & Princeの永瀬廉くんが、来年の春から放送される清原果耶さん主演のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」にが出演することが発表されました。これに祝福の声が上がると同時に、永瀬くんで大丈夫かと不安の声も上がっています。

l.jpg


しかし永瀬くんの未来は明るいようで…

[以下引用]
永瀬が演じるのは清原が演じるヒロイン・永浦百音の同級生である若き漁師・及川亮だといい、永瀬はこの作品に出演することに関し「とても光栄です」と喜びのコメントを出している。

「朝ドラにはこれまで多数のジャニーズアイドルが出演していますが、最近では2015年の『あさが来た』にジャニーズWESTの桐山照史さんとなにわ男子の西畑大吾さん、2019年の『スカーレット』にAぇ! groupの正門良規さんと、大阪制作のものばかり。

東京制作の朝ドラにジャニーズの役者が出演するのはかなり珍しいので、業界でも話題になっていますよ」(テレビ局スタッフ)

このニュースを受け、ネットでも「凄い!おめでとう」「いろんな若手俳優を差し置いてすごい」と祝福の声が上がる一方、「清原果耶ちゃん演技派だけど、大丈夫かな……」「漁師のイメージが湧かない……どちらかと言うと都会的なイメージ」「岸くんの方が朝ドラのレトロな感じが似合いそう」といった声も聞こえてくるが……。

「たしかに漁師役といったら素朴なイメージなので、キンプリの中では岸さんの方がイメージに合うという声が多いのも分からなくはないのですが、永瀬さんが演じる役は“とにかくモテる飄々としたキャラ”とのことですので、その意味では適任かも。
朝ドラでの演技でお茶の間の人々を味方につけることができたら、今後の俳優人生はかなり有利になりますからね。ジャニーズもそこを期待しているのでは」(芸能ライター)
[エンタメガ]


確かに永瀬くんはどちらかと言うと都会的なイメージですが、役作りはかなり捨て身でやるのは、主演映画の「弱虫ペダル」で証明済みです。

かなり漁師に近づけるんじゃないでしょうか。

さらに、イメージに合った役も大事ですが、そのイメージに合わせているとそういう役、つまりカッコイイ役ばかりやることになります。

それはそれでジャニーズでいいじゃないかと思いますが、あの「弱虫ペダル」の捨て身の役作りを見たら、永瀬くんの目指すところはそこじゃないのかなと。

現時点では永瀬くんの演技の評判は、公平に見て良くないです。正直なところ、ジャニーズで推されてるからこそのキャスティングでしょうね。

だからこそ永瀬くんが本格俳優路線に向かっているのが意外なのですが、ネットには発声に難あり、早急に発声練習を、とか、「弱虫ペダル」は良かった、という声もあるので、努力次第で変わっていくのでは。

というか、もうそういう方針になっているようです。

[以下引用]
このキムタク大河の噂に間髪入れず続いたのが、『King & Prince』永瀬廉のNHK朝ドラ出演のニュースです。
『アミューズ』がイチ押しする清原果耶が主演を務める『おかえりモネ』で、清原の同級生役という役どころで。

この発表を聞いた瞬間、驚きのあまり思わず椅子から滑り落ちそうになりました。

というのも、この朝ドラも大河程ではないにしろ拘束時間が半端ない程長いからです。
月曜日の早朝から金曜日の深夜まで…諸稽古や準備する時間を考えたらほとんど休みがないような状態になります。

これまでジャニーズ事務所が積極的にこの枠にアイドルをブッキングしてこなかったのはこのためと言われています。
“朝ドラで細々とプロモーションをするのなら、他でたくさん仕事を入れた方が効率がいい…”と考えてきたからだと思います。

だから永瀬の朝ドラ出演は、大きなお世話と言われてしまいそうですが、むしろ彼の体調を心配してしまったくらいです。

ただこの仕事をきっかけに、永瀬がグループから頭ひとつ抜け出すことだけは間違いないと言っていいでしょう。
[芋澤貞雄さんのブログ]


キンプリ1押されているのは平野紫耀くんだと思っていましたが、少なくともキンプリの俳優枠は永瀬くんでグイグイいく予定なのでしょう。

認知度を上げるのはもちろんのこと、課題の演技力を身につける意味でも、朝ドラでじっくりと稽古し準備し先輩俳優の演技も勉強することができたら成長するのでは。

かなり優遇されている感じがありますね。

ちなみに、NHK絡みでは最近もう一つ、キムタクの大河主演という話もありました。

長年芸能記者をやってきた芋澤さんの目には、キムタクの大河主演はかなり具体的だし真実味がある、そして、永瀬くんとキムタクのニュースがかぶったのは偶然ではない、と映るよう。

[以下引用]
しかしこのタイミングでのこの2つのビッグニュースは決して偶然で片付けられないでしょう。

というのも今年に入ってから一部メディアから“NHKとジャニーズ事務所の関係悪化”が盛んにリークされていたのです。

その根拠のひとつが、元『SMAP』草彅剛と香取慎吾の相次ぐ大河出演のニュースでした。

この動きに“NHKもジャニーズ離れが始まった…”と口にする芸能関係者も少なくありませんでした。

この噂に完全に水を差す形となったのがキムタク、永瀬のニュースだったわけです。

これも少し前の話になりますが、草彅がMCを務める『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)という番組の中で、ジャニーズ事務所から独立したこの3年間を振り返って、思わず“本当にこんなにテレビに出れないんだな…”と本音を漏らしたことがニュースになりました。

この発言の裏にはこんな業界事情が隠されていたわけですね。
[芋澤貞雄のブログ]


草なぎくんは来年の大河「青天を衝け」で徳川慶喜を演じることが発表されていて、香取くんは再来年の大河「鎌倉殿の13人」の脚本が三谷幸喜さんであることから出演が噂されています。

永瀬くんの朝ドラはともかく、キムタクの大河はそのへんからの東スポの連想ゲームな気もしますが、結果として、NHKとジャニーズは関係良好だよと主張することにもなっていると、そういうことなんでしょう。

永瀬くんが朝ドラでどこまで化けるのか、キムタクは本当に大河で石田三成を演じるのか、気になります。





☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!


320x240_01.jpg













人気記事