「TOKIOのバックは少数精鋭」嵐・二宮和也、“Jr.時代のマル秘オーディション”告白に驚きの声続出!

 TOKIOの冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が9月30日に放送された。この日はゲストに嵐・二宮和也が登場。TOKIOにまつわる知られざるエピソードを明かした。

tokio4.jpg

 今回、番組初登場となった二宮。ジャニーズ事務所に入所したキッカケなどを振り返りながら、スタジオが盛り上がる中、Jr.時代の秘話も明かされることに。Jr.のオーディションを受けて5日後には、KinKi Kidsのバックダンサーとして『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演したという逸話を持つ二宮だが、Jr.時代はTOKIOのバックにはついたことがなかったとのこと。

 さらに二宮は、「TOKIOさんは毎回Jr.の中でオーディションあるんですよ、知ってました?」と告白。自分たちの知らないところでバックにつくJr.のオーディションが行われていたという衝撃の事実を聞かされたTOKIOメンバーは、声をそろえて「知らない!」と口にし、松岡昌宏は「どういうこと?」と困惑していた。

 二宮いわく、TOKIOのバックは「少数精鋭」だそうで、本当にダンスがうまいJr.しかつけなかったそう。これを知った長瀬智也は、「へえ、そうなんだ。知らなった!」と驚きの声を上げていたが、TOKIOはそもそもバンドスタイルのパフォーマンスを行っていることから、松岡は「俺たち、一番誰でもいいじゃんね」とポツリ。二宮は「いやいやだめ! 『誰でもいい』はだめなの!」と反論していたが、「別に俺たち踊ること、そんなね……?」と言う松岡に、城島茂も「ないからね」と共感を示していた。

 なお、二宮はTOKIOのバックJr.オーディションに落ちまくっていたとも明かしていたが、松岡は「それはあれだろ、お前が『TOKIOなんかやりたくねえ』みたいな顔してるからだろ?」「『俺、別にTOKIOでなくていいや』みたいなことやってっから……」と指摘。二宮は先輩からの思わぬイジりに慌てながら、あらためて、「TOKIOさんだけは、リーダー(大野智)とかのレベルの人がいってるんですよ」と、ダンスレベルの高いJr.が選ばれていたと振り返っていた。

 この新情報に、視聴者からは、「TOKIOのバックはオーディション制だったの!? なんかすごい」「TOKIOも知らないTOKIOの話ってなんか面白いな」「大野くんは選ばれてたっていうのもすごいな」という声が集まっていた。


lp16.png



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!




















人気記事