嵐、『VS嵐』で変装方法を告白! 「眉間にシワ寄せ」「顎を突き出す」対策を取るメンバーとは?

 嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)が9月17日に放送され、メンバーがそれぞれの“変装方法”について明かした。

b09160eb2594919cc1b36fa9a7f8eb9d.jpg
キャップとサングラスは逆に目立つ

 この日、5人は「街で嵐メンバーだと気づかれるか?」というテーマでトークをすることに。櫻井翔は、以前、先輩の子どもの面倒を見た際のエピソードを披露。空気で膨らませたビニール素材の大型遊具の中に、子どもと一緒に入って遊んだそうだが、その際、帽子やサングラスを外し、ポケットの中身を全部出してから中に入ったそう。遊び疲れた櫻井が外に出て帽子を被ると、そこに通りがかった姉弟がいたといい、「お姉ちゃんが、『櫻井翔だよ』『櫻井翔だよ』って言ってたんだけど、下の子が(櫻井の)帽子から下見て、『全然違えよ!』って……」と語り、スタジオは爆笑。櫻井は「ショックですよね」としょんぼりした様子を見せていた。

 また、二宮和也は街を歩いているときに「くさかりくんですよね!?」などと謎の人物に間違えられることが「一番面倒くさい」と明かし、相葉雅紀は「声でバレることが多い」とのこと。そのため、「大声でしゃべらないようにしてる」というが、タクシーの運転手には気づかれやすく、行き先を告げると、二度見されることもあるとも語った。一方、普段あまりバレることはないという大野智は、バレたくないときの対策として、「普段、眉間にシワ寄せないから、マスクと帽子(を身に着けた上)で、(シワを)寄せると絶対にバレない」と実演。スタジオからは「怖い!」「逆に見られない!?」といった声が上がっていたが、大野いわく「見られるけど、『やべー奴?』って思われる」ため、人が近寄ってこないそう。なお、マスクをしていなかった時期は、顎を突き出すことで、自身のそっくりさんを演じていたことも明かしていた。

 そんな中、メンバーの中でも最も顔が濃い松本潤は、「どこを隠してもバレる」と苦笑い。「マスクして、帽子被って、サングラスをしててもバレますね」と言い、「どうしたらいいんでしょう」と相談していた。芸能人の中には、帽子とマスクで変装をする人が多いが、櫻井は「松潤の場合、やっぱここ(目元が)松潤だもんね」と指摘し、「どうしたらいいんだろう」と困惑。そんな中、相葉が「カツラ? ちょっと(髪が)長めの、全然(元の髪形と)違うような!」と提案するも、「それでバレたら超恥ずかしい!」と松本から却下されていた。

 この日の放送に視聴者からは、「サングラスしててもバレるって、オーラ出しまくってるからじゃない!?」「やっぱみんなオーラもあるし、バレるんだろうな」「大ちゃんの変装が基本変顔なの面白すぎる」という声が集まっていた。























人気記事