Kis-My-Ft2・千賀健永、『キスブサ』で“正気”を疑われる対応! 「社会性が問われる」とファンも驚き

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)が7月30日深夜に放送された。この日は、事前にテーマが知らされない“抜き打ちテスト”形式で、メンバーは即興で「内緒の同棲が彼女の父親にバレたときの対応」にチャレンジ。ゲスト審査員には、お笑いタレントの大久保佳代子、タレントの鈴木紗理奈、歌手の関取花が登場した。

f43ccb0484bd3d55fdfc9fe3dbbd0446.jpg

 最も高い得点を叩き出し第1位になったのは、横尾渉。横尾といえば、6月25日深夜に放送された同番組で、同じく抜き打ちテストが行われた際、彼女に対して“キレ気味”の対応を見せて物議を醸していた。一方の今回は、突然家にやって来た彼女の父親に対し、「前もってお父さんに説明しなきゃいけなかったと思うんですけど、今マイコさんと同棲させてもらってます」と自分から説明。

 これまで同棲を黙っていた理由について、横尾は「同棲するっていうことは、僕の中では結婚までちゃんと考えてまして。その中で、いつどのタイミングで言ったほうがいいのかなというのがありまして」と考えを述べつつ、「本当だったらもうちょっと早く、お付き合いしたときにちゃんとあいさつして、同棲するときもちゃんと報告してというのがあればよかったなと思います」と反省。また、今後は1日に1回彼女の父親と連絡を取ることを約束し、最後は見送るという気遣いも見せていた。

 丁寧で落ち着いた対応を見せた横尾の総合得点は83点で、この日の第1位に。基本的には絶賛された横尾だったが、大久保だけは10点中「5点」と微妙な評価。その理由について、対応が良すぎて逆に目についたといい、「だます営業マンのテクニック」とたとえられてしまうのだった。

 一方、最下位となったのは千賀健永。突然家に来て「結婚前に同棲してるってどういうことですか?」と苦言を呈す彼女の父に対し、千賀は「お父さんに言うタイミングはマイコ(彼女)と一緒に話し合って決めようって話はあったんですけど、ちょっと勇気がなくてお父さんに言うのが遅れてしまいました。申し訳ございません」と、たどたどしく謝罪。内緒にしていた理由について聞かれると、「逆にお父さんは、僕とマイコが付き合ってると聞いてどう思われましたか?」と逆質問を投げかけ、「ぶっちゃけ、僕自身は相手のお父さん、お母さんにあいさつする必要ってあるのかな? っていうのはあります」などと発言。最後までグダグダな対応で、父親から「正気ですか?」と呆れられる一幕まであった。

 この対応は総合得点19点で最下位に。スタジオに戻り、自身の対応を振り返る千賀だったが、「娘さんの意思、全然尊重されてないな。この親大丈夫かな?」と反省の色はナシ。ファンからは、「横尾さんと千賀くんの落差がひどい!」「千賀くん、逆にすごくピュアなのかも……」「今回の『キスブサ』は、かっこよさより社会性が問われてたよね」といった声が寄せられていた。


lp16.png



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!











人気記事