嵐・松本潤は“カモフラージュ役”!? 紗栄子&ワンオク・Takaとの会合記事に「怪しい」マスコミがささやくワケ

 嵐・松本潤が、タレント・紗栄子やONE OK ROCK・Takaとの会合に参加していたことを、7月16日発売の「女性セブン」(小学館)が伝えている。

d3cd0ca766af155fc6b2da8219ad81ce.jpg
こんな目立つカモフラージュ役いない

同誌によると、男性陣は、社会貢献に力を入れている紗栄子の相談に乗っていたというが、一部マスコミ関係者から「紗栄子とTakaは親密関係なのでは?」「松本はカモフラージュとして“利用”されたのかもしれない」などと指摘されているようだ。

「紗栄子は近年、さまざまな社会活動を展開しており、2019年には一般社団法人『Think The DAY』を設立。今年は新型コロナウイルス感染拡大を受け、医療従事者への支援を行っていることも報じられましたが、今回の『セブン』によれば、紗栄子は先日の熊本豪雨で被災した地域への支援を考えているそうで、信頼するTakaや松本に相談すべく会合を開いたようです」(芸能ライター)

 紗栄子といえば、2007年にプロ野球選手・ダルビッシュ有と結婚して2児の母となったが、12年に離婚。15年には実業家・前澤友作氏との交際をオープンにするも、17年に破局を報告している。

「こうした男性遍歴からもわかるように、紗栄子の恋愛対象は“大物”ばかり。しかも、“フレンドリー”な男性を好むようなんです。そんな紗栄子と一時期“熱愛説”が浮上していたのがTaka。彼もまた、世界で活躍する大物バンドのボーカルでありながら、フランクで友達も多く、紗栄子の好む男性の条件に当てはまります。『セブン』の記事は、紗栄子とTakaの関係を疑うような書き方をしつつも、それを否定しているのですが、『怪しい』と見るマスコミ関係者は少なくない。一方、松本は、あくまで“カモフラージュ役”として、その席に呼ばれていた可能性もあると、ウワサされているんです」(スポーツ紙記者)

 ちなみに松本も、人気アイドルグループ・嵐のメンバーとして海外コンサートを行っており、また交友関係が広いことでも知られる大物だが、「セブン」は、紗栄子と松本の仲を怪しむような書き方はしていない。

「松本は長年、女優・井上真央と“純愛”を貫いていると言われ、私生活面でクリーンな印象を保っていたのですが、16年末、『週刊文春』(文藝春秋)にAV女優・葵つかさとの“二股”を報じられたことで、そのイメージが崩壊。松本は、葵を自らの都合だけで呼びつけ、しかもタクシー代も出さない……といった横暴ぶりだったそうで、『女性をモノ扱いしている』という意味では、『多目的トイレ不倫』で大バッシングされたアンジャッシュ・渡部建と同類と言えるかもしれません。葵とのスキャンダル以降、松本の交際報道自体はタブー化しており、『セブン』もジャニーズ事務所の目が気になって、ヘタに紗栄子との仲を勘ぐるような記述を避けたのでしょう」(同)

 果たして、紗栄子、Taka、松本の会合は、社会貢献活動について話し合うだけのものだったのか。三者の関係に注視していきたい。


≫≫初めて成功を味わえました!!≪≪



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!












人気記事