KinKi Kids・堂本剛、『ブンブブーン』で“異例”の取り組み!? 「人生で初めて」「特殊な形」で挑戦したコト

 KinKi Kidsのバラエティー番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系、6月27日放送)では、KinKi Kidsが番組のテーマソングを披露した。

a05f4825fcaadbebfe520efd91d336f1.jpg

 リモート収録を行っていた期間の特別企画として、スタッフから「番組テーマソング」の制作を依頼された堂本剛。堂本光一も参加して歌詞を作り、彼らと親交の深いミュージシャン・堂島孝平、キーボディストのGakushi、バンド「OKAMOTO’S」のハマ・オカモトの3名が演奏を担当。さらに、KinKi Kidsの後輩グループ・ふぉ〜ゆ〜がダンスで参加することも決定し、今週はいよいよ完成したテーマソングとミュージックビデオを公開。タイトルは「ボクラBB」だった。

 同楽曲は、剛らしいファンクなメロディーに、「ブンブブーン キミが叶えたいことをなるべく叶えよう 地球サンキュー!! 人生助け合って生きましょう 意味のない言葉だけれど愛に乗って行きましょう 一緒に未来へと行こう!」という歌詞をのせた一曲。冒頭の「ブンブブーン」が繰り返される部分では、「車のハンドルを握ってドライブしている様子」や「ミツバチがブーンと飛ぶイメージ」の振り付けが加わり、全体的にコミカルな仕上がりとなっていた。

 MVを見て、剛は「愛情を感じる振り付けでしたよね」とふぉ〜ゆ〜を評し、光一も「ありがたいわ、本当に」と、しみじみ。「ファンの人もあれくらいの振り付けだったら覚えられるだろうし。ちょっと覚えてみるのもいいんじゃないかな」と、ファンも一緒に踊ってほしいと剛は呼びかけていた。

 また、今回は歌詞も曲もすべてリモート制作となったが、「凄腕ミュージシャンたちも、人生で初めてのレコーディングの仕方で、今だからこういう特殊な形であったにせよ、素晴らしいプレイをしてくれました」と剛はコメント。異例の取り組みになったものの、テーマソングの出来上がりには大満足の表情を浮かべたのだった。

 この放送にネット上では、「『ブンブブーン』のテーマソング素敵すぎる! ふぉ~ゆ~もかわいいし、ファンが踊りやすい振り付けにしてくれてるところも感謝!」「テーマソング完成してよかった〜。ふぉ~ゆ~のダンスもかっこよかった!」「まさに今しかできない企画だったよね。ピンチをチャンスに変えるKinKi Kidsさすが!」といったコメントが寄せられていた。

≫≫初めて成功を味わえました!!≪≪



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!
















人気記事