ジャニーズWEST・重岡大毅、藤井流星に大激怒! 「何でいっつも俺を選ぶん!?」と訴えたワケ

 ジャニーズWESTの冠番組『エージェントWEST!』(朝日放送)が、6月6日深夜に放送された。同番組は、ゲストの“ささやかな願い”を叶えるトークバラエティ。この日はこれまで放送された中で、WESTメンバー全員が口を揃えて「もう一度見たい!」と答えた放送回を、未公開シーンも加えた完全版としてオンエア。

ダウンロード.jpg

 それは、中間淳太が「あんな必死なメンバー初めて見た!」と振り返り、小瀧望も「毎年恒例にしたい企画です!」とコメントを寄せた、今年1月11、18、25日深夜放送の芸人・島田秀平をゲストに迎えた回。手相占いでおなじみの島田が、今年一番ツイているのは誰か、メンバーの運勢ランキングを発表し、オンエア当時も大いに話題になっていた。

 まず、藤井流星は、人の何倍も活躍できるという「バイタリティほくろ」や、スターの資質を持つ「カリスマ線」を持っているのにもかかわらず、周りと若干ズレている「不思議ちゃん線」の持ち主であることから、知らないうちに周囲に迷惑をかけているかもと指摘され、7人中第6位に選ばれた。さらにここから未公開映像として、今年の運勢を上げるために、島田から藤井にアドバイスしたシーンを放送。島田によると、運気アップのためには整理や断捨離がいいとのこと。すると藤井はちょうど引っ越そうと考えていたらしく、島田から「めちゃくちゃいいですよ!」とお墨付きをもらう。

 しかし、島田の助言はこれだけにとどまらず、「断捨離って、物だけじゃなくて人の断捨離も必要」「ちょっとこいつ物足りないな、というメンバーがいたら、そのメンバーと距離を取ったほうがいいです」と非情な提案をする。メンバーたちが「そんなんいる?」「こわい、こわい」とザワつく中、島田は藤井に「もしメンバー全員が同時に溺れて、浮き輪が5つしかない時に誰を見捨てる?」と質問。すると藤井は、躊躇なく、隣にいた重岡大毅の肩を叩いて即決。なんとなく自分が選ばれると思っていたという重岡は、「何でいっつもそういうの俺を選ぶん!?」と不満を爆発させた。

 だが桐山照史も、「でもゴメン、俺もお前」とやはり重岡を選ぶと告白。その理由は「(重岡は)一人でいけそう」とのことらしく、これには、ほかのメンバーも同意見だった様子。結局、今年の藤井の運勢は「不思議ちゃんが止まらない1年」で、「重岡と少しだけ距離を取る」のがいいというオチで締めくくられた。

 その後、第5位に濵田崇裕、第4位に神山智洋と続き、第3位にランクインした中間は、今年の運勢を上げるために、「“女子会”に参加するのがいい」という島田のアドバイスを受けて、30歳を越えてから、すでに自身の誕生日会は、母親とその友人たちで開催していると告白。また、第2位には重岡がランクインし、そんな重岡をイジっていた桐山は、最下位に。第1位には小瀧が選ばれ、「テレビ業界を牛耳る一年」と島田から大絶賛されていた。

 この日の放送に、ネット上では「重岡と少しだけ距離を取ろうがパワーワードすぎて(笑)」「メンバー断捨離やめてー(笑)」「メンバーの運勢ランキング、毎年恒例企画にしてほしい!」といった声が寄せられていた。


≫≫やっと本物に出会えました!≪≪



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!

















人気記事