新型コロナウイルスの影響でSMAP再結成の可能性が急浮上!来年に延期となった東京五輪で”希望の星”としてサプライズ出演か?

世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルスの影響で、今年7月に開催予定だった東京五輪が来年7月に延期されましたが、これによってSMAP再結成が現実味を帯びてきたといいます。

LHCgUYXSoaZqwNM-800x450-noPad.jpg

SMAPは2015年に「日本財団パラリンピックスペシャルサポーター」に就任しましたが、2016年に解散した後には「新しい地図」がその役割を引き継いでいます。

その後、2019年7月には「新しい地図の3人を番組に出演させないよう、テレビ局に圧力を掛けた」として、公正取引委員会がジャニーズ事務所に対し注意をしていたことが明らかに。

それを受けて、日本財団の笹川陽平会長がブログで「早急に元SMAP3人のテレビ復帰を実現させるべき」と発言し、大きな話題を呼びました。
[以下引用]
「政財界に顔が利く大物がSMAPについて言及したため、パラリンピックでのグループ再結成が一気に現実味を帯びました。また、中居正広がジャニーズ事務所と良好な関係を継続したまま独立したことも大きい。ジャニーズはSMAPの曲の権利を持っていますが、新しい地図とジャニーズ事務所の“架け橋”となる可能性がある中居が、ジャニーズと関係良好であれば、独立後も権利の話などもしやすいでしょうからね」(前出の女性誌記者)

中居は新しい地図の3人を常に気にかけ、知り合いのテレビプロデューサーに「3人に番組を持たせてやってほしい」とかけ合ったりしていた、という報道もあった。

「中居が退所を発表した記者会見で、元SMAPの4人に退所を報告するメールを送ったと話していましたが、木村拓哉(47)を除く3人が会見前に返信したといいますから、中居と新しい地図の距離は近い。そのためこの4月以降、木村以外の4人が共演するのは、時間の問題と見られています。ただ4人が初めて共演するには大舞台がふさわしいでしょう。中居はジャニーズ事務所を退所する段階で、新しい地図との共演には乗り気だったといいます。聞こえてきているのは、その大舞台となるのが東京パラリンピックで、中居と新しい地図の間ではすでに合意もある、という話なんです。

来年7月の東京五輪は新型コロナウイルスの危機を脱して世界が復興に向かう、そういった時期に開催されることが予想されます。元SMAPの5人も日本、世界を盛り上げたいという気持ちは一緒でしょう。東京パラリンピックが開催される2週間限定で、“いろいろあったけど、今回は一緒にやろうぜ”と中居が、新しい地図と木村の架け橋になり、SMAPがパラリンピックの舞台で再集結するというのは、日本中、そして世界にも大いに勇気を与えられることなのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)
[日刊大衆]


なるほど…

コロナ危機を克服してこれから復興に向かっていくという”希望の星”として、日本の国民的アイドルであったSMAPが東京五輪のメインとして登場するわけですか。

そんなことしたら、ジャニーズが全力で阻止に掛かるのは目に見えてます。

だって、嵐の存在感が霞んでしまいますから。

それに、もし予定通りに今年限りで嵐が活動休止したら、「コロナで延期になったオリンピックよりも、自分たちの都合を優先させた嵐」に対し、「コロナからの復興機運を盛り上げるため、これまでの恩讐を乗り越え再集結したSMAP」みたいに、まるで嵐が悪者かのような図式になる恐れもあるんじゃないかと。

ジャニーズにとっては、最悪の事態ですよね、そんなのは。

なので、たとえ中居くんと新地図の3人が合流したとしても、キムタクだけは絶対に参加させないような気がします。


ちなみに、ジャニーズ御用達の「女性自身」によると、中居くんは周囲に対し「本当にのんびりしたいんだよ」と話しているそうで、今後はテレビ仕事も興味あるものだけに絞り、地元・藤沢の友人らと一緒にお店を開いたり、莫大な資産をうまく運用したり、“セミリタイア”を考えているフシがあるんだとか。

また、最近は「仲間たちと同じ方向を向いてやりたい」「芸能界がよくなればいい」といった言動も見られるそうで、その一つに「SMAPをちゃんとした形で終えることが出来なかった」という思いもあるようで。

世界で一番SMAP愛が強いリーダー・中居くんが「もう一度」と考えているのなら、限りなくゼロに近い1%が100%になる可能性だったあるのでは?

来年の東京五輪で、再結成したSMAPの雄姿が見られることに期待したいですね!






☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!













人気記事