Hey!Say!JUMP・山田涼介、冠番組での態度に賛否両論! 舌打ち“3連発”でメンバーも「やめて!」

 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系、4月4日放送)に、メンバー全員が登場。「漢字検定チャレンジ」企画第5弾が行われた。

JUMP450.jpg
「ガラ悪い」キャラ、山ちゃんに必要?

 前回、「漢字検定2級」に合格したHey!Say!JUMPは、今回「漢字検定準1級」に挑戦。「メンバー8人中1人でも読み問題に答えられたら正解」というルールで、30問中24問正解すれば合格となる。今回は、正解率の高いメンバーから成績順に解答していく新ルールが追加され、前回の成績トップだった中島裕翔と伊野尾慧が先頭に、最下位の高木雄也が後尾に並んだ。高木はなんと“正解率0%”だそうで、「言い訳できないけど、漢字、前回(2級)のでさえ、ほぼ見たことない」と告白。これに伊野尾は、フォローするでもなく「力になってないってこと」とバッサリ。そんな高木のほか、八乙女光、山田涼介が下位の3人となり、MCを務める佐野瑞樹フジテレビアナウンサーから「できない3ショット!」と言われてしまった。

 そんな中、「靱やか(しなやか)」という読み問題が1問目に出題され、これは伊野尾が正解。2問目の「叱責(しっせき)」は薮宏太、3問目の「韮(にら)」は知念侑李と、幸先の良いスタートを切った。4問目の「お礼の手紙を認(したた)める」では、山田が「おさめる」と答えて不正解になり、「わかるわけないだろ!」と吐き捨てる場面も。なお、この問題は高木が正解し「お母さん、やりました!」と大喜びしていた。

 さらに、10問目の「地位を利用して縦(ほしいまま)に振る舞う」の「縦」を当てる問題でも、山田が「おうへい」と解答し不正解。その直後、山田は「チッ!」と3回も舌打ちし、相当悔しそうな様子だったが、有岡大貴に「カメラに向かって舌打ちやめて!」と注意されてしまった。

 その後、「肇国(ちょうこく)」を有岡が、「艶姿(あですがた)」を中島が、「方に(まさに)」を山田が正解するなどし、あと5問で合格というところまで到達。そこで出た問題は、「伝統に法って進められた」の「法って(のっとって)」。薮、知念、有岡、山田、八乙女、高木……と続々不正解になる中、中島が見事正解し、「ずっと(正解を)わかっていたから、『こいつら何言ってんだ?』と思いながら聞いていた」と、成績優秀者らしいコメントを残したのだった。そんなこんなで、Hey!Say!JUMPメンバーは、最終的に24問を正解し、ギリギリ漢字検定準1級に合格を果たした。

 放送を見ていたファンからは、山田の態度に賛否両論が飛び交うことに。ネット上には「山田くん、どうしたの? 反抗期みたいでかわいい(笑)」「ガチで取り組んでるからこそイライラするのかな」という声もあるが、「テレビはファンだけが見るものじゃないし、態度どうにかした方がいいと思う」「山田さんの態度どうにかならないの? JUMPが悪く見られそう」など、厳しいコメントも寄せられていた。























人気記事