King&Prince・神宮寺勇太&高橋海人、『ZIP!』番組スタッフから突然の“最終回発表”にあ然

 朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で、本物のエンターテイナーから熱い教えを受けるコーナー「弟子入り~DESHIIRI」を担当しているKing&Prince。3月25日~29日は先週に引き続き、神宮寺勇太と高橋海人が「マーチングバンドYOKOHAMA ROBINS」に弟子入りし、約半年間続いたコーナーの最終回を飾った。

g3828776m.jpg

 大小6個の太鼓が連なった、12キロの重量がある“テナードラム”を担当することになった神宮寺と高橋だが、今回挑戦する課題曲は、King&Princeのデビュー曲「シンデレラガール」(2018)。「自分たちの曲をやるっていうのは、すごいモチベーションになりますね」と意気込む2人だが、マーチングではアクロバティックな動きやフォーメーション移動をしながら楽器を演奏しなければならず、そう簡単にはいかないことばかり。

 リズムを刻んでいる途中でスティックを回転させる“トリック”という技では、神宮寺が一発成功を決めるも、高橋は何度も失敗。重い太鼓を背負い、動きに制限がかかっていているため、落ちたスティックを高橋が「師匠!」と言って拾わせてしまった場面では、「お前、師匠に取らせたな!?」と神宮寺から注意されていた。

 しかし、少し練習すると2人とも完璧に技を習得し、これには師匠も「すごい!」と絶賛。そして、褒められるとすぐに「今週の『ZIP!』希望の光すごくない?」(高橋)「ね、やばい!」(神宮寺)と調子に乗る2人だったが、難関のフォーメーション練習で、“希望の光”が消えかけることに。

 ダンスと歌を披露するアイドルだけに、動きだけなら完璧にこなせるが、12キロの楽器を持っての移動となると話は別。「うわっ、待って。トラブル、トラブル!」(高橋)「ちょっと待って。ヤバイヤバイ。ごめんなさい! マジヤバイ!」(神宮寺)と悲鳴を上げ、楽器の重さに振り回されて思い通りに動けない2人。周囲の演奏者たちも、それぞれが楽器を持って動き回るため、「怖い!」と怯えている状態だったが、ついに本番を迎える。

 すると突然、スタッフから「あっ、すみません! ちょっと忘れてました。大事なこと忘れてました。あの、『DESHIIRI』のコーナー、これ最終回です」と重大発表が。これには神宮寺が思わず「ウソでしょ!?」と驚き、高橋も「プレッシャーのかけ方、荒っ!」とあ然。それでも2人は一度も失敗することなく、見事にマーチングバンドの一員として練習の成果を発揮。「自分たちらしくできたから、最終回としてはもうマルなんじゃないかなと」(高橋)「最高の『DESHIIRI』最終回になったんじゃないかなと思いました」(神宮寺)と胸を張り、コーナー完結を迎えたのだった。

 4月からは、「MEDAL RUSH」という新企画がスタート。King&Princeが体を張って東京オリンピック・パラリンピックの全競技に挑戦するというコーナーだ。早くもファンから「4月からも楽しみ!」「次も頑張って!」「またKing&Princeのことが見られるのうれしい~!」と期待の声が寄せられている。かっこいいKing&Princeの姿を見せてくれることを期待したいものだ。
(華山いの)





☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!

















人気記事