King&Princeわちゃわちゃフォト&大ボリュームのKAT-TUNコンレポ! 「J-GENERATION」2019年1月号

 グラビア誌「J-GENERATION」(鹿砦社)の2019年1月号は、King&Princeの“なかよしフォトギャラリー”や、14~41ページの大ボリュームで掲載されたKAT-TUNのコンサートレポートと、目玉企画が盛りだくさんの1冊となっている。

jg1901-213x300.jpg

 巻頭特集は、King&Prince。今年8~9月にかけて行われた『King&Prince First Concert Tour 2018』から、厳選した“なかよしショット”を大放出している。例えば、肩を組んで歌う岸優太&平野紫耀、岩橋玄樹&神宮寺勇太や、楽しそうな満面の笑みでパフォーマンスするメンバー、リラックスムードのMCパートがズラリ。ソロページも掲載されており、特にパニック障害の治療で休養中の岩橋のショット(13ページ)は、彼の柔らかい表情に癒やされること間違いなし。ちなみに、今号には王座に座る“王様感”に惚れ惚れするポスター(裏側はKAT-TUN)も付いている。「King&Prince We are your King&Prince」(鹿砦社)も発売中とのことで、King&Princeファンはこちらもぜひチェックを!

 続いての企画は「KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST レポート」で、8月~10月開催の全国ツアーより、ステージに密着したフォトレポート、爆笑MCハイライトなどを公開。上田竜也、亀梨和也、中丸雄一の“わちゃわちゃ”ぶりを皮切りに、なんとソロショットが6ページ分もある大サービス。中丸はラフに着崩した衣装と丸メガネ姿、黒を基調としたフォーマルスタイルの真剣な顔つきまで、さまざまな瞬間を切り取っている。また、日本刀を手にし、顔や衣装に血飛沫をつけた上田のソロコーナー(29ページ)が迫力十分だったほか、一変して33ページ左下の笑顔のギャップにグッと来る人も多いはず。亀梨も色気を感じる妖艶な姿、タンクトップからのぞく健康的な肌、サングラスをかけてオラつく“亀梨らしさ”満点のカットを網羅。ツアー参加者はもちろん、行けなかったファンにとってもうれしい構成だろう。

ns-huih-038_c5 - コピー.jpg

 さらに、50~60ページは「ARASHI カップリングお蔵出し7 櫻井翔×相葉雅紀なかよしフォトコレクション」。インテリの櫻井と天然キャラ・相葉のなかよしショットを集めたもので、2人のプライベートにまつわるエピソードなどを紹介しつつ、手をつないでいる場面、肩を組む2人をはじめ、見ているこちらもつい笑みを浮かべてしまうほどの貴重な写真が数多く並んでいた。嵐は10周年記念の『ARASHI Anniversary Tour 5×10』から、大雨が降った伝説の国立競技場公演、ツアー最終日のMCを振り返った「懐かしMC プレイバック! Vol.45 嵐」(92~95ページ)も、読み応えバッチリ。

 また、関ジャニ∞は「エイトレンジャー アーカイブ」と題し、彼らのコンサートで愛されたエイトレンジャーの名シーンを2011年~16年にわたってお届け(74~83ページ)。リーダー的キャラクターだった渋谷すばるの脱退により、今後の活動機会は不明のままとなっているため、エイトレンジャーの歴史をフィーチャーした今号は、永久保存版ともいえるかもしれない。

 そのほか、「Kis-My-Ft2 ジャニーズカウントダウン2017-2018 未公開フォトスペシャル!」(42~49ページ)に加えて、「ジャニーズ基礎のキソ Vol.55 ジャニーズ映画2018年下半期」(62~67ページ)、「ジャニーズの顔文字 中堅・若手編」(84~91ページ)と、ジャニーズファンなら知って損はない知識も学べる「J-GENERATION」19年1月号。暖かい室内でじっくりと読むにふさわしい1冊であり、前述の通り両面ポスターになっているKing&Prince、KAT-TUNファンは特にお見逃しなく。























人気記事