TOKIOの新曲が発売中止に! 異例の事態に広がる波紋

 2月1日に発売が予定されていたTOKIOのニューシングル「KIBOU」の発売中止が明らかになった。初回限定版と通常版の2種類ともに中止。この曲は、ヤマト運輸 「宅急便ひとつに、希望をひとつ入れて。」篇のCMソングとしてすでに放送されており、お茶の間でもお馴染みのナンバー。

nagasetomoya10.jpg
理由が全然みえません!

 この異例の事態に、
「希望というタイトルなのに中止って……」
「発売延期ではなく中止?」
「TOKIOの扱いがひどい」
とファンの間では困惑の声があがっている。

ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny’s net」、レコード会社「J Storm」には発売中止のお知らせとして「諸般の事情により発売を中止させていただく事となりました。既にご予約を頂戴したお客様をはじめ、販売店様、関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。」という文面が掲載されているのみ。


5年ぶりはうれしいよね

「山口達也が昨年8月末に運転免許証が失効していた状態で車を運転し、警察から取り締まりを受けていたという騒動がありました。その際に『ヤマト運輸とのCM契約も危ないのでは……』とささやかれていましたが、結局TOKIOとの契約は続行することになり一件落着。今回もヤマト運輸のCM曲ではありますが、この件とは無関係でしょう。作曲や作詞サイドとの契約のこじれなのか、売り上げ面での都合なのか、いずれにせよ相当な理由があるはず」(ジャニーズに詳しい記者)

 TOKIOは昨年9月に約5年振りのリリースとなったライブDVD『OVER/PLUS』を発売している。ほぼ毎年DVDが発売されるグループが多いなか、5年振りというのはレアケースと言えるだろう。それでも根強く待っているファンが多いなかでのシングル発売中止の事態。ファンの納得のいく理由は今後明らかになるのだろうか。


M-3.jpg



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

DA PUMPの「U. S. A. 」ブレークの背景でささやかれるジャニーズ事務所の弱体化

Hey!Say!JUMP・岡本圭人、脱退理由は“素行不良”!? 囁かれる「赤西の二の舞い」説

山口達也の女の口説き方がヤバ過ぎる!

過去に逮捕歴がある他のジャニーズは?!

ジャニーズ脱退後、一番の“勝ち組”? ブランドが確立しつつある森且行

King&Prince・神宮寺勇太、『ZIP!』ヒーローショー企画で「最悪」「舐めんなよ」と批判集中

「ニノ」から「ナリ」へ!?木村拓哉が嵐・二宮の“新愛称”名付け大ブーイング

Hey!Say!JUMP・山田涼介、“性○為”匂わすソロ曲に「宮田を想像?」「地獄」と悲鳴続出

関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!























人気記事