キスマイ千賀健永、キンプリ永瀬廉……年下は格好の餌食!? ジャニーズアイドル内“イジメ”エピソード

ファンも心配するジャニーズ内いじめ

nagaseren-iN2.jpg

 世の女性の心をときめかすジャニーズ事務所のアイドルたち。しかしその華麗なステージの舞台裏では、複雑な人間関係が絡み合っているようだ。

「ジャニーズ事務所はやはり体育会系の部分がありますから、同じグループに所属していても、入所年数が短かったり、年下メンバーの立場が弱い場合が多いんですよ。それゆえ、同じグループ内でも格差があったりします。中には“イジり”を通り越した“いじめ”に近い扱いを受けてしまうメンバーも存在します」(テレビ局勤務)

 年上メンバーから年下メンバーへの扱いがひどいことで有名なのはKis-My-Ft2。藤ヶ谷太輔や横尾渉が、過去に楽屋で年下メンバーをイジッていたというエピソードをラジオで語ったところ、その内容がひどいとファンの間で炎上したことがあるのだ。

 2017年10月4日放送の『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』(文化放送)では、藤ヶ谷と横尾がジャニーズJr.時代に最年少メンバーの千賀健永に対し、ふざけてキレるなどして泣かせたことがあるというエピソードを楽しげに披露。さらに藤ヶ谷は、玉森裕太に楽屋で裸でローラースケートをすべるよう命令していたことなども明かしている。2人は、この時はA.B.C-Zの河合郁人が率先してやっていたと責任を転嫁。「(河合は)人をイジる天才」とまとめるなど、あくまで“イジり”であるというスタンスを崩していない。

「グループ内で千賀さんへの扱いがひどいのは、ファンの間で問題になっています。最近でもファンクラブ会員限定の動画で、メンバーの好きなところを言っていくというものがあったのですが、そこで千賀さんの番になったら藤ヶ谷さんが『10分くらい時間もらっていい?』とイジり始め、他のメンバーもそれに追随し、唯一フォローしていたのは宮田俊哉さんだけ。千賀さんは泣きそうな顔になってしまっており、ファンから“これはイジりでなくいじめなのでは”と批判が殺到したんです」(芸能事務所勤務)


 また、今年デビューしたKing & Prince(キンプリ)にも、そういった“いじめ疑惑”が浮上している。グループ内では年下ながら、映画『うちの執事が言うことには』(2019年公開)の主演が決まるなど人気メンバーとして活躍する永瀬廉に対しての”ある行動”が、ファンの間で波紋を呼んでいるのだ。

 キンプリのファンクラブ会員限定動画で、キンプリの展示コーナー等がある施設をメンバーが訪問した際、永瀬が後ろから神宮寺勇太に突き飛ばされ、よろめいている場面が映っている。そして、その光景を見て驚いた岸優太が真顔で永瀬を気遣う様子も映っており、岸の様子から神宮寺の行動がシャレや冗談ではなさそうなことが伝わってくる。

「3月には平野紫耀、岩橋玄樹、神宮寺勇太、髙橋海人の4人がUSJで遊んでいる様子が目撃されており、岸や永瀬が浮いているという話もあります。永瀬はライブのMCで、メンバーに連絡しても返事をもらえなかったというエピソードを語るなどしており、“ぼっち”疑惑が濃厚。そんな中での動画だったので、永瀬がいじめられているのでは? と心配するファンが続出したんです」(テレビ局勤務)

 メンバーの人間関係は本人同士しかわからないが、仮にもプロのアイドルなら、ファンの胸を痛めたり、心配させるような行動を取るのはいかがなものか。猛省してもらいたいものだ。











人気記事