生田斗真は酔うと“暴君”になる!? 芸能界の友人たちが“意外な素顔”を次々に暴露!

 嵐・櫻井翔が司会を務めるバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(10月26日放送、TBS系)に、生田斗真が登場。「お酒大好き飲み会事件簿」と題して、生田がお酒の場で何をしでかしたのか、親交のある芸能人からの告発で徹底追及するコーナーで盛り上がった。


 最初の“被害者”は、歌舞伎役者・中村七之助。中村から「八方美人連続涙事件」というタレコミを受け、櫻井は生田に「記憶の限り自供してください」と促した。生田によると、大人数で石垣島へ旅行に行った際、仲間たちの間を取り持っていた生田の八方美人な態度に、七之助や同行していた歌舞伎役者・尾上松也などから不満を言われたそう。その夜に尾上から「オレらも言い過ぎた」と謝ってきたため、生田が思わず号泣したという話だった。また尾上からは、俳優・小栗旬と尾上が仲良くしているのを見て、生田が号泣していたという追加のタレコミも。生田いわく、「自分が仲良くしてほしい人同士だった小栗と尾上が、仲良く話しているのを見て感極まった」とのこと。なんとも友情に熱い男のエピソードが披露された。



 次に、「三軒茶屋ストーカー事件」という俳優・古田新太からの告発。これは、古田が行きつけの東京・三軒茶屋のバーで飲んでいたところ、生田ら若手俳優たちが押しかけ、一方的に古田を拉致。その後、誘っておいて生田は先に帰ってしまうというものだった。3人目の被害者は、俳優・岡田将生で、「連続私物強奪事件」という告発。飲み会で生田はなぜか、岡田の時計やメガネを持って帰ってしまうという。これに対して生田は、「岡田があまりにもかわいらしく、メガネなどを取った時の岡田のリアクション見たさについやってしまう」という犯行動機を語っていた。

 最後は親友である嵐・松本潤からのタレコミで「大物アーティストカラオケ強要事件」。とある大物アーティスト夫妻と松本が食事に行った時のこと、途中から生田も合流したのだが、その夫妻がいるにもかかわらず、生田は「カラオケに行こう!」と軽々しく提案したのだそう。大物アーティスト夫婦は快く承諾してくれたというが……。その夫婦とはなんと、シンガーソングライターの山下達郎と竹内まりや。生田はカラオケでさらに酔い、夫妻に対して、「持ち歌を歌え」と強要したというエピソードだったが、これに生田は猛反論。「これは逆! 松本くんが『カラオケいきましょうよ~』って言った! 真逆!」と訴え、山下や竹内が歌っている時に松本が一緒に歌っていたと暴露。生田の松本への思わぬ“逆襲”で、コーナーが締めくくられた。

 この松本からの暴露には、ファンも大喜び。ネット上では、「2人とも仲がいいなあ!」「潤くんからの告発! のはずがいつのまにか潤くんが主犯になってたね(笑)」「斗真と潤くんかわいい! この2人は昔からセットなの?(笑)」と、仲むつまじいエピソードを楽しんだという声が多く寄せられた。

 涙もろくてお茶目な生田の一面を引き出したエピソードの数々。ファンにはたまらない放送となっただろう。


2.jpg





人気記事