<松本神社>絵馬販売数制限せず 嵐ファンの問い合わせ殺到

 京都府城陽市観光協会は、人気アイドルグループ「嵐」の松本潤さんの誕生日に合わせて30日に200枚を限定販売するとしていた松本神社(城陽市奈島)の絵馬について、販売枚数の制限をなくすことを決め、ホームページなどで告知を始めた。今月10日の発表以来、松潤ファンらからの問い合わせが殺到し、発売当日の混乱を回避するためという。

松本.jpg

 松本神社は田園地帯にある小さな神社。常駐の神職はいないが、数年前から嵐ファンが訪れる聖地の一つになっている。絵馬は、大野神社(滋賀県栗東市)など先行する聖地の取り組みを参考に観光協が作った。販売概要を発表したところ、全国から「何枚買えるのか」「何時に並んだらよいのか」などの問い合わせが引きも切らず、追加製作を決めた。

 カラー印刷1500円、焼き付け2000円の2種類。それぞれ1人5枚まで。送料は1回380円。30日午前10時から松本神社(当日のみ)とインターネットで受け付ける。収益の一部は神社の修理に充てる。

 阪部晃啓・観光協事務局長は「嵐のような反響に驚いたが、これでゆっくりと絵馬を買っていただけるのではないか。城陽の知名度アップと活性化に貢献したい」と話す。問い合わせは城陽市観光協会(0774・56・4029)。【富永浩三】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00000029-mai-soci

lp16.png



人気記事