松本潤、主演ドラマ「99.9」続編決定も“艶系女優イメージ”の逆風

嵐の松本潤主演で2016年4月期に放送され、人気を博したドラマ「99.9─刑事専門弁護士─」(TBS系)の続編が決定したことが話題になっている。

o0480063112666318643.jpg

 放送は18年1月期。16年に放送された民放連ドラでは9月期の「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第4シーズンに次ぐ高視聴率だった。シーズン1で活躍したヒロイン役の榮倉奈々が産休中のため、続編では木村文乃が新ヒロインとして登場する。

 人気シリーズだけに続編に期待する声も大きいが、シーズン1を放送していた頃とはいささか風向きが変わっているという。

「16年末、松本が交際中とされていた女優の井上真央とは別に、艶系女優と4年にわたる交際を続けていたことが週刊文春にスクープされました。今春にはその女優が同誌に直撃されて、松本と破局に至るまでを証言。その後、彼女が深夜番組で『夜中でも電話1本で駆けつけるよ』『すっごく都合のいい女なの』『するだけしたらすぐ帰ってあげる』 

maxresdefault.jpg



などと、交際時を想起させるようなコントをしたことで、松本はすっかりダーティイメージがついた。人気ドラマの続編とはいえ、そんな色眼鏡で松本を見る視聴者もいるでしょう。

 もともとこのドラマは根強いファンがいる反面、ふんだんに盛り込まれた小ネタが煩わしいという声や、木村拓哉主演の人気ドラマ『HERO』(フジテレビ系)の二番煎じという指摘もありました。

それでも熱心な視聴者がいたのは榮倉奈々の演技があったから。そのヒロインが木村文乃に替わるというのも不安要素と言えるのかもしれません」(芸能ライター)

 木村文乃といえば、木村拓哉主演の「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)、亀梨和也主演の「ボク、運命の人です。」(日本テレビ系)と立て続けにジャニーズタレントの主演作に出演している“御用達”女優。その相性を買われての抜擢ということだろう。果たして続編は成功するのか。




人気記事